VBA

【VBA】ピボットテーブルを完全に削除するエクセルマクロ

更新日:

広告

ピボットテーブルを削除するVBAコード

エクセルマクロでピボットテーブルって便利ですよね。VBAの中に織り込みたいのですが、ピボットテーブルってVBAで扱いにくい…。そんなときは一度クリアして再度ピボットテーブルを作成するほうがきれいに動きます。

解決法

On Error Resume Next
Sheets("1").Range("A1").PivotTable.TableRange2.Clear
On Error GoTo 0

解説

ピボットが存在しない場合のエラーを回避しています。
TableRange2の2って何?という感じですが、
TabelRange2プロパティ:「ページフィールドを含む」
TabelRange1プロパティ:「ページフィールドを含まない」のようです。
ページフィールドとは、ピボットテーブルを絞り込むフィルターのようなもの、と解釈すればいいでしょうか。使う方は少ないと思うので読み飛ばしていただいてもかまいません。

広告

おすすめ記事

1

楽天モバイルにMNPしたのでレビューします。 楽天モバイルって? 楽天モバイルはドコモ、au、ソフトバンクと同じく独自回線を用いた携帯キャリアです。いわゆる格安SIM(MVNO)は携帯キャリアから通信 ...

2

みなさまは増え続けるID,パスワードをどのように管理しているでしょうか。 わたしは、パスワード管理ソフト「ロボフォーム」を利用しています。 パスワード管理ソフトとは インターネットの普及により、銀行や ...

-VBA
-,

Copyright© アルパカさんのもふもふした生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.