ふるさと納税

【2020年12月最新】ふるさと納税の正確な限度額計算方法は?実は早見表より多かった!損しない情報公開

更新日:

広告

ふるさと納税控除限度額の正確な算出方法を知りたい

ふるさと納税の限度額でよく見かけるのがこちらの早見表。

給与収入
(寄附者本人)
ふるさと納税を行う方の家族構成
独身又は
共働き
夫婦又は共働き

子1人
(高校生)
共働き

子1人(大学生)
夫婦

子1人
(高校生)
共働き

子2人
(大学生と高校生)
夫婦

子2人
(大学生と高校生)
300万円 28,000円 19,000円 15,000円 11,000円 7,000円 -
325万円 31,000円 23,000円 18,000円 14,000円 10,000円 3,000円
350万円 34,000円 26,000円 22,000円 18,000円 13,000円 5,000円
375万円 38,000円 29,000円 25,000円 21,000円 17,000円 8,000円
400万円 42,000円 33,000円 29,000円 25,000円 21,000円 12,000円
425万円 45,000円 37,000円 33,000円 29,000円 24,000円 16,000円
450万円 52,000円 41,000円 37,000円 33,000円 28,000円 20,000円
475万円 56,000円 45,000円 40,000円 36,000円 32,000円 24,000円
500万円 61,000円 49,000円 44,000円 40,000円 36,000円 28,000円
525万円 65,000円 56,000円 49,000円 44,000円 40,000円 31,000円
550万円 69,000円 60,000円 57,000円 48,000円 44,000円 35,000円
575万円 73,000円 64,000円 61,000円 56,000円 48,000円 39,000円
600万円 77,000円 69,000円 66,000円 60,000円 57,000円 43,000円
650万円 97,000円 77,000円 74,000円 68,000円 65,000円 53,000円
700万円 108,000円 86,000円 83,000円 78,000円 75,000円 66,000円
750万円 118,000円 109,000円 106,000円 87,000円 84,000円 76,000円
800万円 129,000円 120,000円 116,000円 110,000円 107,000円 85,000円
850万円 140,000円 131,000円 127,000円 121,000円 118,000円 108,000円
900万円 151,000円 141,000円 138,000円 132,000円 128,000円 119,000円
950万円 163,000円 154,000円 150,000円 144,000円 141,000円 131,000円
1000万円 176,000円 166,000円 163,000円 157,000円 153,000円 144,000円
1100万円 213,000円 194,000円 191,000円 185,000円 181,000円 172,000円
1200万円 242,000円 232,000円 229,000円 222,000円 219,000円 200,000円
1300万円 271,000円 261,000円 258,000円 252,000円 248,000円 238,000円
1400万円 355,000円 343,000円 339,000円 331,000円 277,000円 267,000円
1500万円 389,000円 377,000円 373,000円 366,000円 361,000円 350,000円

総務省ふるさと納税ポータルサイトより

ただ、実はこれ少し少なめのようです。また、住宅ローン減税や医療費控除していればこの限りではないという注意書きもあり、実際にいくらが限度なのか不安になりますね。そこで詳細に算出する方法を調べました。

ふるさと本舗で寄付可能額詳細を調べる

ふるさと本舗では詳細版もあり、住宅ローン控除額や社会保険、保険の支払もインプットできるようになっており詳細に算出できるようです。

ふるさと本舗 寄付可能額詳細版

注意点としては、今年の本当の限度額は来年の住民税額が確定してはじめて決まるようです。

2020年12月のふるさと納税情報

広告

おすすめ記事

1

楽天モバイルにMNPしたのでレビューします。 楽天モバイルって? 楽天モバイルはドコモ、au、ソフトバンクと同じく独自回線を用いた携帯キャリアです。いわゆる格安SIM(MVNO)は携帯キャリアから通信 ...

2

みなさまは増え続けるID,パスワードをどのように管理しているでしょうか。 わたしは、パスワード管理ソフト「ロボフォーム」を利用しています。 パスワード管理ソフトとは インターネットの普及により、銀行や ...

-ふるさと納税
-,

Copyright© アルパカさんのもふもふした生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.